見た目・美肌をもっと素敵に、いつまでも潤いのある肌に!

ライフプラス 美肌 見た目
























 

サプリメントの紹介ライフプラス社って


本社工場から世界に直送(新鮮なままお届け)

 ライフプラス社のサプリメント(栄養補助食品)は、製造後7日以内全世界(88カ国以上)にアメリカの本社工場から直送されています。日本のドラッグストアーなどの店頭販売されているサプリメント(栄養補助食品)の多くは、原材料の調達から実際にわたしたち消費者の手に届くまで1年以上経過しているケースが多いと言われています。

 ライフプラス社では製品の出荷状況をコンピューターで分析し、その分析データーをもとに2〜3日、悪くても向こう2〜3週間のうちに必要となる分しか製造しません。原材料のストックはわずか8週間分です。製造メーカーであるライフプラス社がわたしたち消費者との間で、ダイレクト(直接)販売という「受注生産」方式に限りなく近い生産販売方式をとっているため、ライフプラス社のサプリメント(栄養補助食品)は限りなく「生もの」に近い、とても新鮮なものといえるのです。

 7日以内に作られた製品は宅配便(UPS)であれば、3〜5日でわたしたち日本の消費者のもとに届きますから古くても2週間以内に製造された製品であるといえます。ライフプラスの サプリメント(栄養補助食品)は、みずみずしく新鮮で、栄養豊富な有機野菜に匹敵するくらいの 「生鮮食品」なのです。

 以上のように、「生もの」といえるくらい新鮮なライフプラスのサプリメント(栄養補助食品)はその消費期限を製品製造から6ヵ月以内、製品開封後は1ヶ月以内を目安としています。多くの製品が1ヶ月以内で消費できるようパッケージ化されているのでご安心ください。

 

印刷物も完全自社生産

 ライフプラス社は印刷会社も保有し、アーカンソー州最大級の印刷工場を運営しています。販売用のカタログのグラフィックデザインから印刷、販促パンフレットやビジネス用のニュースレターなども、全て自社生産し発行しています。印刷物にいたるまで自社生産し、製造コストを低く抑えることにより、コスト・リーダーシップを実現し、サプリメント(栄養補助食品)の主製品の高い品質と低価格に反映させています。

 

ライフプラス医科学諮問委員会

 ライフプラス社は、最先端の医学・科学のテクノロジーの成果を提供するため、医科学諮問委員会を設置しており、この機関を通してもニュートラシューティカルズの開発に取り組んでいます。ライフプラス医科学諮問委員会は、最先端の研究・開発・試験(臨床)について助言や指導を行う健康・美容の専門組織として高い評価を受けています。この委員会のメンバーはライフプラス・ガン研究基金の研究員も兼任しています。

 

ライフプラス・ガン研究基金

 ボブ・レモン社長は、1999年1月に長年の夢であった「ライフプラス・ガン研究基金」を設立しました。ガン治療と研究・報告を活動の基礎とし、8人の医者を中心としたチームが編成されています。ここではライフプラスのサプリメント(栄養補助食品)と西洋療法を使った総合的ガン治療を受けることができます。

ライフプラス・ガン研究基金 1-870-698-3572

 

Copyright(C) All Rights Reserved, HARMONY since 2010.