>



XtraAntioxidants
エクストラアンチオキシダント
 
相乗効果がある抗酸化栄養素、夏の紫外線対策に
エクストラアンチオキシダント 抗酸化栄養素
 
製品番号
  6124
 
製品名
  エクストラアンチオキシダント
 
内容量
  120錠
 
重 量
  8オンス
 
IP
  30.55
 
価 格
  \4,500
 

 サプリメント巡礼にさようなら・・・・・


美肌、そして老化予防と抗酸化には
-細胞の保護・抗酸化作用、夏の紫外線対策に


エクストラアンチオキシダントには、カロチノイド複合体が配合されていることで、現在市販されている製品の中で、最も完全で幅広い抗酸化サプリメントの1つになっています。 さらに、ビタミンA、C、Eなどの基本的なビタミンだけでなく、ポリフェノールやフラボノイドなど、さまざまな抗酸化栄養素が配合されています。主な成分は、ウコン (クルクミノイド95%)、オオアザミ種子(シリマリン80%)、コケモモ果実、ローズマリー、イチョウ葉、シトラス果実の他、ルテイン、アルファ リポ酸など強力な抗酸化化合物も添加されています。健康的な食事、きれいな水、規則的な運動を心掛け、エクストラアンチオキシダンツを摂取することで、良好な健康状態の達成と維持に役立ちます。


1日2回、2錠を多めの水(できればミネラルウオーター)と一緒にお摂り下さい。
多めの水と一緒に摂ることで、血流関係が良くなり、最大限の効果を発揮します。
プロアンセノルズと一緒に摂ることで、サビない体を作ります。


ビタミンC(アスコルビン酸)、リン酸カルシウム、ビタミンE(d-αコハク酸トコフェロール)、ケルセチン、ケイ酸、ウコン根部エキス、ブロメライン、イチョウ葉エキス、緑茶葉エキス、ヘスペリジン、ビオフラボノイド (レモン、果実)、大豆レシチン、ステアリン酸、アルファリポ酸、コケモモエキス、オオアザミ種子エキス、微結晶性セルロース、カロチノイド複合体、ノニ (MorindacitrifoliaL.)果実、ローズマリー葉エキス、クロスカルメロースナトリウム、コケモモ葉、ステアリン酸マグネシウム、ルテイン エキス、リコピンエキス、コエンザイムQ-10、L-グルタチオン、大豆イソフラボンエキス、ビタミンA(アセテート)、葉酸、亜セレン酸ナトリウム、ファイトザイム (PhytoZymeTM:特許取得)基(ブロメライン、パパイン、アロエベラ、アルファルファ、パセリ、および果物/野菜濃縮物 (人参、ブロッコリ、ほうれん草、カリフラワー、アスパラガス、セロリ、ビート、唐辛子、インゲン、エンドウ豆、サツマイモ、キュウリ、かぼちゃ、サヤエンドウ、トマト、ズッキーニ、ライマメ、マッシュルーム、バナナ、ロックメロン、クランベリー、グアバ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、桃、パイナップル、グレープフルーツ)
※人工保存料、糖分、でんぷん、カフェイン、塩分、小麦、グルテン、酵母、とうもろこし、牛乳、卵、甲殻類、大豆エキス、人工甘味料、香料、着色料は一切使用しておりません。


ビタミンAプレフォームド1250IU25%、カロチン2500IU*、ビタミンC(アスコルビン酸)250mg417%、ビタミン E(d-αコハク酸トコフェロール)120IU400%、葉酸150mcg38%、セレン(亜セレン酸ナトリウム) 50mcg71%、アルファリポ酸30mg*、コケモモエキス25mg*、コケモモ葉15mg*、コエンザイム Q-106mg*、緑茶葉エキス50mg*緑茶葉ポリフェノール20mg*、イチョウ葉エキス50mg*、フラボグリコシド (イチョウ)12mg*、ラクトン(イチョウ)3mg*、ヘスペリジン20mg*、L-グルタチオン5mg*、ルテイン エキス10mg*、キサントフィル(総量)557mcg*、リコピンエキス10mg*、Psi-Psi-カロチン (総量)302mcg*、ケルセチン75mg*、ゼアキサンチン(総量)31mcg*、クリプトキサンチン(カロチノイド複合体) 11mcg*、ビオフラボノイド(レモン、果実)50mg*、レチシン(大豆)50mg*、ホスファチジルセリン10 mg*、大豆イソフラボンエキス5mg*、ゲニステイン1mg*、ダイゼイン0.8mg*、グリシテイン0.2 mg*、ブロメライン50mg*、オオアザミ種子エキス25mg*、シリマリン20mg*、ノニ(Morinda citrifoliaL.)果実20mg*、ローズマリー葉エキス_20mg*、ウコン根部エキス60mg*、クルクミノイド 57mg*
*1日の理想摂取量は規定されていません。


プレフォームドビタミンAが配合されています。妊娠を望まれている女性や、妊娠中の女性は、食事とサプリメントの合計から、プレフォームドビタミンAを 1日10、000IU以上摂取しないでください。
アメリカでは、お子様妊娠中の方がサプリメントを服用する場合には、その解説書もしくはボトルを医師の所へ持参し、相談することが法律で定められております。